「イーロン・マスクの新しいXテーマの本社の中からのビデオが公開され、古いTwitterの鳥のロゴが取り外され、たくさんの黒いペイントが塗られる様子が映っています」

A video of the new X-themed headquarters of Elon Musk has been released, showing the removal of the old Twitter bird logo and the painting of a lot of black paint.

  • Elon Muskは1週間前にTwitterの大規模なリブランドを「X」として発表しました。
  • Twitterの看板は今週初めに取り外され、建物にXが投影されました。
  • HQ内部からのビデオでは、鳥のロゴが取り外され、黒い壁、Xをテーマにした会議室が映っています。

Elon MuskのTwitterの大規模なリブランドは、同社のサンフランシスコ本社の壁や会議室にも広がっています。

Twitterの従業員であるJenner Balagotが投稿したビデオでは、新しい変更の一部がディズニーの映画「シュガー・ラッシュ:オンライン」のサウンドトラックからの感傷的な音楽に合わせて紹介されています。

明るい色の鳥の壁画は、もちろん黒で塗りつぶされています。カフェテリアの壁からは巨大な青い鳥のロゴが取り外され、それを照らすために使用されていた青い光の投影だけが残されています。何度も「働く場所を愛してください」と繰り返し書かれたコラージュは消え、壁には鳥の形をした突起だけが残ります。小さな鳥のステッカーさえも剥がされています。

 

Balagotの別のビデオでは、本社の改名された(そしてますます奇妙な)会議室のまとめが映っています。eXpanse、eXpand、eXpectation、eXile、eXoskeleton、eXit、eXhume、eXorcistとありますが、この最後のものが現れると、他のビデオの明るい音楽はホラーの刺激音に変わります。

 

今週初めに新しいXのロゴが夜中の建物の外壁に巨大な投影として発表され、その後本社の外で巨大なTwitterの看板が一部取り外されましたが、サンフランシスコ警察は最初の試みを一時停止しました。

MuskのXブランドへの執着はよく知られています。彼は2017年にPayPalからX.comドメインを買い戻した後、その名前が彼にとって大きな感情的価値を持っているとツイートしました。

MuskのTeslaはModel Xという車を発売しており、Twitterの買収のために作られた持株会社はX Holdingsと呼ばれ、Muskの新しい人工知能スタートアップはxAI Corpと呼ばれています。カナダのミュージシャン、Grimesとの息子であるX Æ A-12 Muskはしばしば「Little X」というニックネームで呼ばれています。

Twitterのリブランドは混乱から恥ずかしさ、怒りまでさまざまな反応を引き起こしました。あるマーケティング専門家はTwitterのリブランドを「完全に非合理」と評しました。一部のユーザーは新しいXのロゴがアダルトサイトにふさわしいと冗談を言いました。そしてある調査では、より熱心なTwitterユーザーは実際にリブランドを気に入っていることが示されました。

分かれる意見があるかどうかはともかく、企業のリブランドは本当に拡大しています。